Feature #265

Dir#globの説明をわかりやすくする。

Added by Yutaka HARA almost 6 years ago. Updated about 3 years ago.

[ruby-reference-manual:1054]
Status:Closed
Priority:Normal
Assignee:Yutaka HARA
Category:doc:review
Target version:-
reporter:mastue ruby_version:

Description

=begin
-> [String]

  1. 概要を含め、次の記述はどうなのだろう。

    ワイルドカードの展開を行った結果を文字列の配列として返します。
    パターンにマッチするファイルがない場合は空の配列を返します。

    上記の記述が正確なのは間違いないが、このメソッドの一般的なイメージは「ファイル名の一覧を取得する」だと思われる。その辺の差を埋める努力がしたい。2行目に一行追加するとか。

    ワイルドカードの展開を行った結果を文字列の配列として返します。
    パターンにマッチするファイル名を文字列の配列として返します
    パターンにマッチするファイルがない場合は空の配列を返します。

    「globって何?」の解消に一役買いたい。
    =end

History

#1 Updated by Takashi Tamura about 5 years ago

  • Status changed from Open to Closed
  • % Done changed from 0 to 100

=begin
Applied in changeset r3432.
=end

Also available in: Atom PDF