Feature #266

Dir#globで、フラグがない場合の例を追記する。

Added by Yutaka HARA almost 6 years ago. Updated almost 3 years ago.

[ruby-reference-manual:1055]
Status:Closed
Priority:Normal
Assignee:Yutaka HARA
Category:doc:review
Target version:-
reporter:matsue ruby_version:

Description

=begin
以下のサンプルは、フラグがない場合の記述があるとわかりやすいのではないだろうか。

Dir.glob("") #=> ["bar", "foo"]
Dir.glob("
", File::FNM_DOTMATCH) #=> [".", "..", "bar", "foo"]

ワイルドカードの解析に失敗した場合はどうなる?たとえば、以下のようにすると[]が返ってくる。

Dir.glob("[バックスラッシュ0]")

globパターンがエラーを返さない(TODO: まとめる)ので、そうなるようだ。
=end

History

#1 Updated by Yutaka HARA almost 6 years ago

=begin
4. 引数 pattern に関する記述

次の記述。は「〜もできます」では、初心者にやさしくない。

パターンを文字列で指定します。パターンを "バックスラッシュ0" で区切って 1 度に複数のパターンを指定することもできます。

以下のように直すとわかりやすいと思う。

パターンを文字列で指定します。複数のパターンを指定する場合は "バックスラッシュ0" を使用します。
=end

#2 Updated by Takashi Tamura almost 6 years ago

=begin
こんにちは、sheepman です。

細かい修正はパッチのやりとりが繁雑になるんで、
直接コミットしていって下さい。

--
sheepman / TAMURA Takashi

--
ML: ruby-reference-manual@ml.fdiary.net
使い方: http://QuickML.com/
=end

#3 Updated by Yutaka HARA almost 6 years ago

=begin
了解です。以後気をつけます。
=end

#4 Updated by Takashi Tamura about 5 years ago

  • Status changed from Open to Closed
  • % Done changed from 0 to 100

=begin
Applied in changeset r3432.
=end

Also available in: Atom PDF