Project

General

Profile

Backport #4296

getaddrinfoがOSXで動かない問題をバックポートしてほしい

Added by xibbar (Takeyuki FUJIOKA) over 8 years ago. Updated 24 days ago.

Status:
Closed
Priority:
Normal
Assignee:
-
[ruby-dev:43079]

Description

=begin
r28433 | knu | 2010-06-25 23:41:59 +0900 (Fri, 25 Jun 2010) | 4 lines

  • ext/socket/raddrinfo.c (ruby_getaddrinfo__darwin): new workaround for getaddrinfo problem on Mac OS X Snow Leopard. [ruby-core:29427] patch by Wataru Kimura. [ruby-core:30842] [Backport #3474]

1.8のブランチにある上の修正をバックポートしていただくと、
OSXでgetaddrinfoが落ちる問題がRuby-1.8.7で解決されますので、
バックポートしていただけないでしょうか。
=end


Related issues

Related to Ruby 1.8 - Backport #3474: SocketError on SnowLeopard (during make test-all)ClosedActions

History

#1

Updated by shyouhei (Shyouhei Urabe) over 8 years ago

=begin
これは議論が必要なところです。OSXでと申されますが1.8.7が出た頃のOSXでは動いてたわけです。

つまり従前の1.8.7のポリシーで言うと「1.8.7にAppleのバグに毎回毎回対象してやる義理はない、Snow Leopardで1.8.7を動かすのがそもそもの間違い。1.9に移行しましょう」ということになります。

ただ、今後1.8.8を出さないことにするとなると当然ポリシーに変更が入ることでしょうし、今後の議論の流れいかんによっては絶対嫌だというわけではありません。1.8.7をどのようにしていくかに関して、コンセンサスを形成することがまず必要と思われます。
=end

#2

Updated by kosaki (Motohiro KOSAKI) over 8 years ago

=begin

これは議論が必要なところです。OSXでと申されますが1.8.7が出た頃のOSXでは動いてたわけです。

つまり従前の1.8.7のポリシーで言うと「1.8.7にAppleのバグに毎回毎回対象してやる義理はない、Snow Leopardで1.8.7を動かすのがそもそもの間違い。1.9に移行しましょう」ということになります。

ただ、今後1.8.8を出さないことにするとなると当然ポリシーに変更が入ることでしょうし、今後の議論の流れいかんによっては絶対嫌だというわけではありません。1.8.7をどのようにしていくかに関して、コンセンサスを形成することがまず必要と思われます。

個人的にはこれは入れても良いと思っています。stable branchに入れるときの基準ってリスク最小の原則ってのがあると思うのですが、

1) パッチの変更はMacに閉じている
2) redmineみるとMacの複数バージョンの挙動の変化を調査済み

ということで、リスクはかなり低いんじゃないかと。実用上もこまりそうですし。これ。

=end

#3

Updated by xibbar (Takeyuki FUJIOKA) over 8 years ago

=begin
MacPorts での1.8.7は独自にパッチがあたっていて、問題なく動作するようになっています。
OSに最初からインストールされているものはどうしようもなさそうです。
私はrvmや自分でコンパイルしたときに困りました。
私は現在は自分でパッチを当ててrvmで使っているので問題はないのですが、
他の方が遭遇する確率もそれなりにあるだろうと思いますので、
ご検討いただければと思います。
=end

Updated by shyouhei (Shyouhei Urabe) over 8 years ago

  • Status changed from Open to Feedback
#5

Updated by jeremyevans0 (Jeremy Evans) 24 days ago

  • Status changed from Feedback to Closed

Also available in: Atom PDF