DevelopersMeeting20130223Japan » History » Version 23

Koichi Sasada, 02/23/2013 01:22 PM

1 1 Koichi Sasada
=begin
2 1 Koichi Sasada
= DevelopersMeeting20130223Japan
3 1 Koichi Sasada
4 1 Koichi Sasada
* Date: 2013/02/23
5 13 Koichi Sasada
* Time: 11:30-13:30 JST
6 12 Kazuhiro NISHIYAMA
* Place: near place of ((<"Ruby 20th anniversary party"|URL:http://ruby20th.herokuapp.com/>)) Tokyo, Japan
7 12 Kazuhiro NISHIYAMA
* attendees: See ((<URL:http://www.atdot.net/~ko1/file/ruby/200lunch/list>))
8 1 Koichi Sasada
9 1 Koichi Sasada
This is lunch meeting. So enjoy lunch with discussion.
10 1 Koichi Sasada
11 12 Kazuhiro NISHIYAMA
You need a registration on this site: ((<URL:http://www.atdot.net/~ko1/file/ruby/200lunch/>)) to prepare place and lunch. Please register before 2/10 (Sun).
12 2 Koichi Sasada
13 7 Koichi Sasada
= Agenda
14 7 Koichi Sasada
15 7 Koichi Sasada
== Ruby 2.0.0 retrospective
16 7 Koichi Sasada
17 23 Koichi Sasada
mame-san presented summary of Ruby 2.0.0.
18 1 Koichi Sasada
19 23 Koichi Sasada
=== release schedule
20 23 Koichi Sasada
21 23 Koichi Sasada
* 8月とブランチを切るまでが長かった
22 23 Koichi Sasada
* さっさとブランチを切るべきであった(あとはメンテナが頑張ればよい)
23 23 Koichi Sasada
  * フリーズするのがもっと遅くてもよかった
24 23 Koichi Sasada
* コードフリーズしているのにブランチ切らないのは良くなかった
25 23 Koichi Sasada
* 新機能フリーズ後、バグ修正のためにブランチ切らない期間が欲しかった
26 23 Koichi Sasada
* 2.0 というバージョン番号もあり、新機能を詰め込もうとした
27 23 Koichi Sasada
* ブランチを切ったら、リリースマネージャが新しい枝からバックポートする、という運用が良かったかもしれない
28 23 Koichi Sasada
  * trunk にないと使わないので、安定しているか判断が難しい
29 23 Koichi Sasada
* ブランチが重いという感想
30 23 Koichi Sasada
  * ci で気軽にブランチを気楽にチェックしてもらえるといい
31 23 Koichi Sasada
  * travis-ci とかと連携?
32 23 Koichi Sasada
  * github がどうの?
33 23 Koichi Sasada
    * github に開発を移す?
34 23 Koichi Sasada
    * みんな git 使ってるんじゃないの?
35 23 Koichi Sasada
    * svn 用のツールを直さないといけない
36 23 Koichi Sasada
* github な pull request な開発に移行したほうが良い?
37 23 Koichi Sasada
  * ブランチをマージした後が大変なのは変わらないのでは
38 23 Koichi Sasada
  * これについては、後日メールで議論
39 23 Koichi Sasada
* mame さんが強権を発生したほうが良かったのではないか
40 23 Koichi Sasada
* もっとスケジュールを圧縮出来たのは?
41 23 Koichi Sasada
42 23 Koichi Sasada
=== features of 2.0.0
43 23 Koichi Sasada
44 23 Koichi Sasada
* refinements か refinement か?
45 23 Koichi Sasada
  * 誰も気にしないのでは
46 23 Koichi Sasada
* lazy は最後に色々修正が入ったので怪しい
47 23 Koichi Sasada
* Module#prepend も
48 23 Koichi Sasada
* TracePoint も
49 23 Koichi Sasada
50 23 Koichi Sasada
* まつもとさんはどこまで仕様を追っていたか?
51 23 Koichi Sasada
  * prepend, refinement が
52 23 Koichi Sasada
  * keyword arg の **foo が 2 つ以上の時の挙動とか、細かいことが気になる
53 23 Koichi Sasada
54 23 Koichi Sasada
* 鬼雲が入ったのは何が変わったか?
55 23 Koichi Sasada
  * ちょっと機能が増えた
56 23 Koichi Sasada
  * メンテナがついた(けど最近アクティブじゃない)
57 23 Koichi Sasada
58 23 Koichi Sasada
* 新機能を使ってもらうにはどうすればいいか?
59 23 Koichi Sasada
  * 証明する(何を)
60 23 Koichi Sasada
  * チュートリアル / ガイドを必須にする
61 23 Koichi Sasada
  * ブログ記事で紹介?
62 23 Koichi Sasada
  * 具体的なユースケースを紹介する
63 23 Koichi Sasada
  * heroku を使ってもらう
64 23 Koichi Sasada
  * Matz 日記に書いてもらう
65 23 Koichi Sasada
  * アルファブロガーにハッカソン
66 23 Koichi Sasada
67 23 Koichi Sasada
* 1.9 とコンパチ、という噂が 2.0 によって、みんながよく試してくれた(細かい gem で試してもらった)
68 23 Koichi Sasada
69 23 Koichi Sasada
* Matz 基準で 100% 互換は達成出来たんじゃないか
70 23 Koichi Sasada
71 23 Koichi Sasada
=== Release management
72 23 Koichi Sasada
73 23 Koichi Sasada
* バグチケットを全部みる機会を持てなかった
74 23 Koichi Sasada
* メールはあんまり見てなかったんでは
75 23 Koichi Sasada
  * コミッタだけのメールがあれば良かった
76 23 Koichi Sasada
    * 前田さんがメンテしている
77 23 Koichi Sasada
  * ruby-core にメールがあふれている
78 23 Koichi Sasada
  * wiki でやってるのか?
79 23 Koichi Sasada
* 大事な情報をいかにきちんと伝えるか?
80 23 Koichi Sasada
  * facebook とかで伝える?
81 23 Koichi Sasada
82 23 Koichi Sasada
* やる気が無くなったときのバックアップ
83 23 Koichi Sasada
  * マネージャを複数人
84 23 Koichi Sasada
  * ステータスを公開する
85 23 Koichi Sasada
  * 勝手に補佐指名していた
86 23 Koichi Sasada
  * もっと明示的に補佐を指名するべきであった
87 23 Koichi Sasada
88 23 Koichi Sasada
* distributor との連携を取りたかった
89 23 Koichi Sasada
  * 連携で何をするか?→リリースの時間をもっと短くしたかった
90 23 Koichi Sasada
  * rbenv は柴田さんがリクエストしていた
91 23 Koichi Sasada
  * rvm はヤバイ雰囲気(head には興味が無い)
92 23 Koichi Sasada
93 23 Koichi Sasada
* 昨日判定会議は良かった
94 23 Koichi Sasada
* だいたい予定通りだった
95 23 Koichi Sasada
* アナウンスを頑張った(ニュースサイトに取り上げられたか)
96 23 Koichi Sasada
  * メディアが何を求めているか、後で聞く
97 23 Koichi Sasada
* @nagachika さんに 2.0.0 のメンテナを任せた
98 23 Koichi Sasada
99 23 Koichi Sasada
=== support platform list
100 23 Koichi Sasada
101 23 Koichi Sasada
* matz は Ubuntu 使っている
102 23 Koichi Sasada
103 23 Koichi Sasada
* FreeBSD に naruse を追加
104 23 Koichi Sasada
* MacOSX sora, nobu を追加
105 23 Koichi Sasada
106 23 Koichi Sasada
* Tier2
107 23 Koichi Sasada
  * NetBSD (naruse, kambe)??
108 23 Koichi Sasada
109 23 Koichi Sasada
* 3rd
110 23 Koichi Sasada
  * Haiku?
111 23 Koichi Sasada
112 23 Koichi Sasada
* bcc32 を消そう
113 23 Koichi Sasada
114 23 Koichi Sasada
* メンテしている、とは?
115 23 Koichi Sasada
  * 何かあったときに反応出来る人
116 23 Koichi Sasada
  * サポートされなければ、後で変える
117 23 Koichi Sasada
118 1 Koichi Sasada
== Maintenance policy of Ruby 2.0.0 and before
119 1 Koichi Sasada
120 1 Koichi Sasada
* 1.9.3: [ruby-core:47927]
121 23 Koichi Sasada
  * いつ終わるの?
122 23 Koichi Sasada
    * RA の協賛金次第
123 23 Koichi Sasada
    * 終わると決めた後、1年セキュリティ fix 期間
124 23 Koichi Sasada
125 1 Koichi Sasada
* 2.0.0: [ruby-core:52534]
126 23 Koichi Sasada
  * 近永さんがメンテナンス
127 23 Koichi Sasada
  * 安定をめざし、機能追加をしない
128 23 Koichi Sasada
  * experimental はどういう意味か? 2.0.0 の間で変わる可能性があるか?
129 23 Koichi Sasada
    * 仕様変更は安定版なので入らないとしたい (@nagachika)
130 23 Koichi Sasada
    * matz: 変更のたびに matz が判断する
131 23 Koichi Sasada
  * backport の時はチケットを作成する
132 23 Koichi Sasada
  * コミット後、バックポートをすぐにするか?
133 23 Koichi Sasada
    * 近永さんが自分でルールを作り運用する
134 23 Koichi Sasada
  * バックポーチは基本は近永さんがする
135 23 Koichi Sasada
  * 明示的にやるな、と言う
136 23 Koichi Sasada
  * SEGV だとチケットを作って欲しい
137 23 Koichi Sasada
  * バックポートチケットの作り方は redmine で頑張る
138 23 Koichi Sasada
  * doc/test は?
139 23 Koichi Sasada
    * doc は入れる。test もこけなければ入れる
140 23 Koichi Sasada
  * いつリリースされるか?
141 23 Koichi Sasada
    * てきとーに。
142 23 Koichi Sasada
  * アドバイス:あとでルールを変えても良い。深く考えない方がいい。
143 1 Koichi Sasada
144 1 Koichi Sasada
== After Ruby 2.0.0
145 1 Koichi Sasada
146 23 Koichi Sasada
* Who manage? -> mame (matz's approved)
147 1 Koichi Sasada
148 23 Koichi Sasada
=== Version number
149 1 Koichi Sasada
150 23 Koichi Sasada
* 2.0.1? 2.1.0?
151 23 Koichi Sasada
  * あんまり patch level をあんまり出したくない (matz)
152 23 Koichi Sasada
  * 2.0.x は仕様バグを直す時
153 23 Koichi Sasada
  * 細かい話は実際に何かがおこったとき
154 23 Koichi Sasada
155 23 Koichi Sasada
* 次のリリースは 2.1.0
156 23 Koichi Sasada
  * 2.0.x は 2.0.0 ブランチから上げる
157 23 Koichi Sasada
  * ABI のバージョンは 2.1.0 にするのか?  
158 23 Koichi Sasada
159 10 Koichi Sasada
=== Treatment of "experimental features" (refinement, prepend?)
160 1 Koichi Sasada
161 1 Koichi Sasada
* Modifications of refinement in future could be backported to 2.0.0? (nagachika)
162 23 Koichi Sasada
  * 12月はきついんじゃないか?
163 23 Koichi Sasada
  * 速く出したいか? 時間をかけたいか?
164 1 Koichi Sasada
165 23 Koichi Sasada
* そもそもなぜ入らなかったのか?
166 23 Koichi Sasada
  * 効率?
167 23 Koichi Sasada
  * そもそもまつもとさんの欲しい機能は?
168 23 Koichi Sasada
169 23 Koichi Sasada
=== Schedule
170 23 Koichi Sasada
171 23 Koichi Sasada
* イベントドリブンじゃないと駄目なんじゃないの?
172 23 Koichi Sasada
  * rubyconf とか rubykaigi で議論して?
173 23 Koichi Sasada
  * IRC meeting?
174 23 Koichi Sasada
    * ちょっとつらそう
175 23 Koichi Sasada
176 23 Koichi Sasada
* 2013 X'mas release?
177 23 Koichi Sasada
  * 機能を決めないと決まらない
178 23 Koichi Sasada
179 1 Koichi Sasada
=== What are next features?
180 23 Koichi Sasada
181 17 Tomoyuki Chikanaga
* Remove Fixnum and Bignum
182 11 Koichi Sasada
* Integer#/ returns Rational
183 20 Yui NARUSE
* Replace Float literal by Rational literal
184 23 Koichi Sasada
* パターンマッチが欲しい(辻本さん御願い)
185 23 Koichi Sasada
* 並列化の話
186 20 Yui NARUSE
187 9 Koichi Sasada
== Development Resources
188 8 Koichi Sasada
189 7 Koichi Sasada
=== bugs.ruby-lang.org in future(by hsbt)
190 23 Koichi Sasada
191 21 Koichi Sasada
* who are maintaner?
192 21 Koichi Sasada
* We need to increase the number of maintaner.
193 21 Koichi Sasada
* how to upgrade ruby/rails/redmine
194 1 Koichi Sasada
195 1 Koichi Sasada
=== www.ruby-lang.org in future(by hsbt)
196 21 Koichi Sasada
* who are maintaner?
197 21 Koichi Sasada
* We need to increase the number of maintaner.
198 21 Koichi Sasada
* how to upgrade ruby/rails/CMS
199 18 Usaku NAKAMURA
200 21 Koichi Sasada
=== RubySpec fails on MRI trunk/2.0.0
201 21 Koichi Sasada
202 21 Koichi Sasada
* How to collaborate RubySpec with MRI?
203 21 Koichi Sasada
204 15 Ayumu AIZAWA
=== [ANN] Heroku supports tools for ruby-core(by ayumin)
205 21 Koichi Sasada
* rubyci.org
206 21 Koichi Sasada
* 1.9.3 maintenance tool
207 21 Koichi Sasada
* anything else?
208 21 Koichi Sasada
  * 2.0.0 maintenance tool? (nagachika)
209 1 Koichi Sasada
210 1 Koichi Sasada
=end