Project

General

Profile

Feature #14223

Updated by osyo (manga osyo) over 1 year ago

Refinements に関する提案です。
現行の仕様では Refinements で定義された `#to_proc` は `&hoge` 時に暗黙的に呼びだされません。

```ruby
class X
end

using Module.new {
refine String do
def to_proc
proc { |it| it.send self }
end

def refine_method
"X#refine_method"
end
end
}

def func &block
end

p "upcase".refine_method
# => "X#refine_method"

p "upcase".to_proc.call "homu"
# => "HOMU"

# Error: wrong argument type X (expected Proc) (TypeError)
func &"upcase"
```

実行結果:https://wandbox.org/permlink/j8Hhavy7LoKYjrnz 実行結果:https://wandbox.org/permlink/sbvsCeXwXzwp1WxA

最近の傾向として `Kernel#send` や式展開時の `#to_s` などで Refinements が有効になっています。
そういう意味では `&hoge` で暗黙的に呼び出される `#to_proc` も Refinements が有効になってもよいのではないでしょうか。
この件に関して、他の方の意見を聞かせていただけると助かります。
また、自分で実装を書いてみたのですが『とりあえず動いている』というレベルなので、Refinements の実装に詳しい方がいればパッチもみていただけると助かります。

Back