Bug #6927

日本語ドキュメントにおける Math.#atan2 について

Added by Naoki Arita over 1 year ago. Updated over 1 year ago.

[ruby-dev:46077]
Status:Third Party's Issue
Priority:Low
Assignee:-
Category:-
Target version:-
ruby -v:1.9.3p0 Backport:

Description

=begin

現在提供されている 1.8.7 / 1.9.2 / 1.9.3 版の日本語のドキュメントにおける
Math.#atan2 の記述について報告させていただきます。
* http://doc.ruby-lang.org/ja/1.9.3/class/Math.html
* http://doc.ruby-lang.org/ja/1.9.3/method/Math/m/atan2.html

ドキュメントによると、返す値は [-pi/2, pi/2] であると記述されていますが、
[-pi, pi] の間違いではないでしょうか。

$ ruby -v
ruby 1.9.3p0 (2011-10-30 revision 33570) [i686-linux]

$ ruby -e "puts (-Math::PI/2.0 .. Math::PI/2.0).include?(Math.atan2(1, -1))"
false

なお、昔のドキュメント及び英語版の記述は問題ありませんでした。
* http://www.ruby-lang.org/ja/old-man/html/Math.html
* http://ruby-doc.org/core-1.9.3/Math.html#method-c-atan2

また、 atan2(y, x) として y / x の逆正接と表現することが多いように感じます。
=end

History

#1 Updated by Nobuyoshi Nakada over 1 year ago

  • Status changed from Open to Third Party's Issue

これは、ruby本体のソース埋め込みのドキュメントとは別に編集されているドキュメントなので、こちらでは修正できません。
以下の「るりまプロジェクト」に報告お願いします。

http://bugs.ruby-lang.org/projects/show/rurema

#2 Updated by Naoki Arita over 1 year ago

了解いたしました。

Also available in: Atom PDF