Project

General

Profile

Feature #4592

Updated by mame (Yusuke Endoh) over 9 years ago

=begin 
 
 Tempfileは一時ファイルなので、プロセスが消えたり、#closeすると、 
 ファイルが消えてしまいます。 
 Tempfileのデータを保存するために 
 一旦読みだして、書き込み用に別ファイルを開いて、 
 そこに書きこまなければいけません。 
 これが小さいファイルだったらいいのですが、 
 大きいファイルになると、 
 Tempfile#save みたいなメソッドを用意して、 
 closeと同時に保存ができると、 
 読みだして書きこむという無駄をなくすことができます。 
 10MB程度だったらいいのですが、500MとかのTempfileだと 
 かなり有効なメソッドだと思います。 

 #save とか #save! とか、何がいいかは議論の余地があると思います。 
 
 =end 
 

Back