Bug #5758

webrickのhttpresponseについて

Added by 寿宣 梶原 over 2 years ago. Updated over 2 years ago.

[ruby-dev:44988]
Status:Closed
Priority:Normal
Assignee:-
Category:-
Target version:1.9.3
ruby -v:ruby 1.9.3p0 (2011-10-30 revision 33570) [x86_64-linux] Backport:

Description

はじめまして。
梶原と申します。

ruby on rails 3.1.xで再現しているのですが、webrickのhttpresponse.rbの挙動について少し疑問に持っている事があります。

httpレスポンスコードが304等を返す場合、content-lengthを削除する処理が入っています(188行目)。
その後、一般的にはkeep aliveしたい事が多いのですが、205行目の判定は上記の影響もあり偽になってしまい、WARNINGが出力されてしまいます。

185行目の
if chunked? || @header['content-length']

if chunked? || @header['content-length'] || (@status == 304 || @status == 204 || HTTPStatus::info?(@status))
の様な感じにすべきではないかと思いますが如何でしょうか?(187行目と共通化すべきですが)


Related issues

Duplicates ruby-trunk - Bug #5737: WEBrick doesn't support keep alive connections for 204 an... Assigned 12/10/2011

History

#1 Updated by 寿宣 梶原 over 2 years ago

申し訳ありません。
5737と同じです。closeお願いいたします。

#2 Updated by Ayumu AIZAWA over 2 years ago

  • Status changed from Open to Closed

Also available in: Atom PDF