Bug #6689

r36284: symbol referenceng error: atomic_swap_long in Solaris

Added by Naohisa Goto about 3 years ago. Updated about 3 years ago.

[ruby-dev:45904]
Status:Closed
Priority:Normal
Assignee:-
ruby -v:- Backport:

Description

r36284以降、sparc上の Solaris 10 + Oracle Solaris Studio 12 にて、
atomic_swap_long が見つからない symbol referenceng error になり、
minirubyが出来ません。以下のパッチで治りました。

ところで、r36284で追加された ATOMIC_SIZE_**** というマクロ群は、
gc.c に直書きではなく、以前からatomic操作関連のマクロを置いている
atomic.h に追加して、それを#includeする形にしたほうが、
#if の条件のメンテナンスが楽になるため大変ありがたいのですが、
可能でしょうか?

Index: gc.c

--- gc.c (revision 36289)
+++ gc.c (working copy)
@@ -79,7 +79,7 @@
# define ATOMIC_SIZE_SUB(var, val) atomic_add_long(&(var), -(val))
# define ATOMIC_SIZE_INC(var) atomic_inc_ulong(&(var))
# define ATOMIC_SIZE_DEC(var) atomic_dec_ulong(&(var))
-# define ATOMIC_SIZE_EXCHANGE(var, val) atomic_swap_long(&(var), (val))
+# define ATOMIC_SIZE_EXCHANGE(var, val) atomic_swap_ulong(&(var), (val))
# else
# define ATOMIC_SIZE_ADD(var, val) atomic_add_int(&(var), (val))
# define ATOMIC_SIZE_SUB(var, val) atomic_add_int(&(var), -(val))

Associated revisions

Revision 36290
Added by Naohisa Goto about 3 years ago

  • gc.c (ATOMIC_SIZE_EXCHANGE): fix function name on Solaris [Bug #6689]

Revision 36290
Added by Naohisa Goto about 3 years ago

  • gc.c (ATOMIC_SIZE_EXCHANGE): fix function name on Solaris [Bug #6689]

History

#1 Updated by Naohisa Goto about 3 years ago

  • Status changed from Open to Closed
  • % Done changed from 0 to 100

This issue was solved with changeset r36290.
Naohisa, thank you for reporting this issue.
Your contribution to Ruby is greatly appreciated.
May Ruby be with you.


  • gc.c (ATOMIC_SIZE_EXCHANGE): fix function name on Solaris [Bug #6689]

#2 Updated by Koichi Sasada about 3 years ago

そもそも,gc.c の変更は本当に必要なんでしょうか.

(2012/07/03 23:17), ngoto (Naohisa Goto) wrote:

Issue #6689 has been reported by ngoto (Naohisa Goto).


Bug #6689: r36284: symbol referenceng error: atomic_swap_long in Solaris
https://bugs.ruby-lang.org/issues/6689

Author: ngoto (Naohisa Goto)
Status: Open
Priority: Normal
Assignee:
Category:
Target version:
ruby -v: -

r36284以降、sparc上の Solaris 10 + Oracle Solaris Studio 12 にて、
atomic_swap_long が見つからない symbol referenceng error になり、
minirubyが出来ません。以下のパッチで治りました。

ところで、r36284で追加された ATOMIC_SIZE_**** というマクロ群は、
gc.c に直書きではなく、以前からatomic操作関連のマクロを置いている
atomic.h に追加して、それを#includeする形にしたほうが、
#if の条件のメンテナンスが楽になるため大変ありがたいのですが、
可能でしょうか?

Index: gc.c

--- gc.c (revision 36289)
+++ gc.c (working copy)
@@ -79,7 +79,7 @@
# define ATOMIC_SIZE_SUB(var, val) atomic_add_long(&(var), -(val))
# define ATOMIC_SIZE_INC(var) atomic_inc_ulong(&(var))
# define ATOMIC_SIZE_DEC(var) atomic_dec_ulong(&(var))
-# define ATOMIC_SIZE_EXCHANGE(var, val) atomic_swap_long(&(var), (val))
+# define ATOMIC_SIZE_EXCHANGE(var, val) atomic_swap_ulong(&(var), (val))
# else
# define ATOMIC_SIZE_ADD(var, val) atomic_add_int(&(var), (val))
# define ATOMIC_SIZE_SUB(var, val) atomic_add_int(&(var), -(val))

--
// SASADA Koichi at atdot dot net

#3 Updated by Nobuyoshi Nakada about 3 years ago

なかだです。

At Tue, 3 Jul 2012 23:17:20 +0900,
ngoto (Naohisa Goto) wrote in :

ところで、r36284で追加された ATOMIC_SIZE_**** というマクロ群は、
gc.c に直書きではなく、以前からatomic操作関連のマクロを置いている
atomic.h に追加して、それを#includeする形にしたほうが、
#if の条件のメンテナンスが楽になるため大変ありがたいのですが、
可能でしょうか?

動かないだろうことがわかっていたWin64が修正されたので、atomic.h
で考慮されているプラットフォームは対応されたことになりますから、
もう移動しても構わないんじゃないでしょうか。

--
--- 僕の前にBugはない。
--- 僕の後ろにBugはできる。
中田 伸悦

Also available in: Atom PDF